無料でWordPressが使える『ウェブクロウ』のアカウント開設とWordPressインストール方法

目安時間:約 4分

 
無料でWordPressが使える『ウェブクロウ(webcrow)』のアカウント開設方法とWordPressのインストール方法を紹介します。
 
ウエブクロウのアカウント開設にはメールアドレスか必要です。
Yahoo!メールやgmailの無料メールアドレスでアカウントが開設できますので、使いやすいメールアドレスを取得します。
メールアドレスが用意できたら、ウェブクロウのTOPページを開きます。
ウェブクロウのTOPページ

 
ウエブクロウのTOPページ
 
右サイドバーの新規お申込みボタンをクリック

次の画面で下の方にスクロールして、申込みフォームボタンをクリックします。
 
ウエブクロウ

 

次の画面でメールアドレスの入力、確認メールを送信ボタンをクリックします。

 

ウエブクロウ
届いたメールを開き、確認IDをコピーします。

 
ウエブクロウ
 

確認IDを貼り付け『登録フォームへ移動』をクリック

 
ウエブクロウ
 

次の画面でIDや任意のニックネーム、PASSワードなどを入力(※の部分)
利用規約を確認して、利用規約に同意にチェックを入れ、確認画面ボタンをクリックします。

 
ウエブクロウ
 

次の画面で確定ボタンをクリックします。

次の画面で下の方にスクロールしてウェブクロウ新規申し込みリンクをクリックします。

 
ウエブクロウ
 

今回は無料プランに申し込んでみましょう。
用量は1Gもあるので十分に使えます。

 
ウエブクロウ
 

次の画面でPHP・MySQLオプションを選択します。

 
ウエブクロウ
 

次の画面で任意のIDを入力します。このIDがURLの一部になります。
キーワードを含んだ文字列にしても、SEO効果が見込めるかもしれません。
ベタですが、WordPressをいう文字列をIDに含めてみます。
こういう競争の激しい文字列の場合、数字を入れると比較的容易にとれます。

 
ウエブクロウ
 

次の画面で設定する(確定)ボタンをクリックします。

 
ウエブクロウ
 

次の画面でログインボタンをクリック

 
ウエブクロウ
 

次の画面で簡単インストール⇒追加インストール⇒インストール設定の順番でクリックします。

 
ウエブクロウ
 

次の画面で自動でデータベースを生成するにチェックが入ってるのを確認。
インストール先に任意の文字列を入力。今回は『wp』としました。
 
ブログ名、ユーザー名、PASSワード、メールアドレスを入力します。
次の画面で確定をクリックします。

 
ウエブクロウ
 

WordPressのインストールが完了しました。
IDやPASSは大切に保管しておきましょう。

 
ウエブクロウ
 

早速、ログインしてみましょう!
URLをクリックしてIDとPASSを入力してログイン。
ダッシュボードにログインすることができました。
左上のサイトタイトルをクリックするとWordPressが表示されます。

 
ウエブクロウ
 

以上でウェブクロウで無料でWordPressをインストールするやり方の紹介を終わります。
 
ウェブクロウでは無料でWordPressでブログを展開できますが、スマートフォンでWordPressを表示させたときには、広告が表示されます。(PCでは広告は非表示)
その点だけ了解してブログを更新してみて下さい!
 
お問い合わせはお気軽に!
 

comment closed